スポンサーサイト

  • 2015.06.04 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    花散らしの雨

    • 2014.03.06 Thursday
    • 18:35
    元飯田町に新しく暖簾を掲げた「つる家」では、ふきという少女を下足番として雇い入れた。早くにふた親を亡くしたふきを、自らの境遇と重ね合わせ信頼を寄せていく澪。だが、丁度同じ頃、神田須田町の登龍楼で、澪の創作したはずの料理と全く同じものが「つる家」よりも先に供されているという。はじめは偶然とやり過ごすも、さらに考案した料理も先を越されてしまう。度重なる偶然に不安を感じた澪はある日、ふきの不審な行動を目撃してしまい―――。書き下ろしで贈る、大好評「みをつくし料理帖」シリーズ、待望の第二弾!

    このシリーズ、人気があるのはずっと前から知ってました。
    ただ、チャンスがなくて読めないでいました。
    今回はじめて読んで、なるほどーと人気があるのが分かりました。
    魅力的な登場人物たちと主人公の「澪」がとてもしっくりきて楽しく読めました。
    お料理が中心になっているようで、人間模様が素晴らしいと思いました。
    もっと早く手に取ればよかったな。

     

    スポンサーサイト

    • 2015.06.04 Thursday
    • 18:35
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM