スポンサーサイト

  • 2015.06.04 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    花が咲く頃いた君と

    • 2014.09.07 Sunday
    • 06:54
    ヒマワリ、コスモス、椿、桜。四季を彩る花が繋ぐ人と人の心―。女友達や同級生、祖父や訳ありの異性との関係をあたたかく、そして切なく描く珠玉の四篇。単行本刊行時、「今年最高の本」恋愛小説部門で二位になり、多くの読者から感動の声と絶賛を得た傑作短編集がついに文庫化。 (データーベースより)

    読みやすかった。
    この人の本は初めてだった気がする。
    若い人たちにも受け入れやすい内容だと思った。
    個人的には最後の桜の話が好き。

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM