スポンサーサイト

  • 2015.06.04 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    地下の鳩

    • 2014.09.04 Thursday
    • 04:11
    評価:
    西 加奈子
    文藝春秋
    ¥ 572
    (2014-06-10)

    大阪最大の繁華街、ミナミのキャバレーで働く「吉田」は、素人臭さの残るスナックのチーママ「みさを」に出会い、惹かれていく(「地下の鳩」)。オカマバーを営む「ミミィ」はミナミの人々に慕われている。そのミミィがある夜、客に殴り掛かる(「タイムカプセル」)。賑やかな大阪を描いて人気の著者が、街の「夜の顔」に挑んだ異色作。 (データーベースより)

    違和感が残る。っていうか〜言わんとすることはわかるんだけど、いかんせん表現が汚すぎ。
    読んでて気持ち悪くなった。
    個人的にはうんざりな内容だった。
    最後まで読まなくても良かったかな・・・

     

    きりこについて

    • 2014.08.22 Friday
    • 06:39
    評価:
    西 加奈子
    角川書店(角川グループパブリッシング)
    ¥ 555
    (2011-10-25)

    小学校の体育館裏で、きりこが見つけた黒猫ラムセス2世はとても賢くて、大きくなるにつれ人の言葉を覚えていった。両親の愛情を浴びて育ったきりこだったけれど、5年生の時、好きな男の子に「ぶす」と言われ、強いショックを受ける。悩んで引きこもる日々。やがて、きりこはラムセス2世に励まされ、外に出る決心をする。きりこが見つけた世の中でいちばん大切なこととは?読者からの熱烈な支持を受け、ついに文庫化。 (データーベースより)

    わりと面白くてぱっぱと読めた。
    主人公のきりこの行動やら周りを取り巻く友人やら、結構にぎやか^^
    確かにそういうことってあるよねーの感じもして
    わがままな感じもするけど許せるかな

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM