スポンサーサイト

  • 2015.06.04 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    珈琲屋の人々

    • 2014.08.13 Wednesday
    • 19:28
    物語は「初恋」で始まり「再恋」で終わる―。東京のちいさな商店街にある喫茶店『珈琲屋』の主人・行介は、あることで人を殺した。当時、行介の恋人だった冬子は別の男性と結婚したが、行介が出所すると冬子は離婚していた。冬子に何があったのか…。商店街に暮らす人々が『珈琲屋』で語った人間ドラマを七編収録。情感溢れる連作短編集。

    ドラマを見てから読んでみようと思って買ってきた一冊。
    う〜ん、ドラマとはだいぶ違っていたけどスッと入ってきたので良かった。
    この本がドラマになるとああなるんだぁとなんとなく納得しちゃったのでした。
    ただ、人を殺した手っていうフレーズがあまりに多くて・・・かな^^;

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM