スポンサーサイト

  • 2015.06.04 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ミッドナイト・バス

    • 2014.05.11 Sunday
    • 17:40
    評価:
    伊吹 有喜
    文藝春秋
    ¥ 1,944
    (2014-01-24)

    東京での仕事に挫折し、故郷で深夜バスの運転手として働く利一。あるとき乗車してきたのは、十六年前に別れた妻だった。おだやかな筆致で描かれる、家族の再生。そして再出発。(データーベースより)

    家族再生の物語かな。
    いい具合に長距離夜行バスが出てきていい味を出していた。
    家族のそれぞれの心情がよく書かれていて後味も良かった。
    父親と息子、父親と娘、いろいろですね。

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM